信州大学医学部 耳鼻咽喉科学教室

新着情報

「次世代シークエンサーを用いた先天性難聴の遺伝子検査」記者会見を行いました

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社との共同研究により創出した遺伝学的検査が開始されることを発表しました

当教室の宇佐美真一教授の研究グループは,サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社と共同で行っていた「次世代シークエンサーを用いた難聴の遺伝子解析研究」により創出した検査技術による遺伝学的検査が、平成27年8月10日から株式会社ビー・エム・エルに当該検査業務を委託し実施される運びとなったため、平成27年8月7日に信州大学医学部において会見を行い、発表しました。次世代シークエンサーを用いた遺伝学的検査を保険診療で実施するのは世界初であり、検査の実施により、今後先天性難聴の遺伝子診断における診断率の向上に繋がることが期待されます。

池田修一医学部長池田修一医学部長

耳鼻咽喉科学教室 宇佐美真一教授耳鼻咽喉科学教室 宇佐美真一教授