信州大学医学部 耳鼻咽喉科学教室

めまい外来- 専門外来 -

イクイテストをはじめ全国でも有数の精密検査を行うことのできる施設であり、
より正確にバランスの評価を行っております。

またメニエール病についてははご本人の症状だけではなく、
画像検査(ガドリニウム鼓室内投与内耳造影MRI)を行うことによって視覚的な診断も追加し、
情報提供することのできる数少ない施設の一つです。

めまい外来は毎週木曜日の午前中に初診・再診、また毎週火曜日の午後は再診のみ行っております。めまいを主訴として受診した患者さんはまず一般初診(月・水・金曜日、予約制)で必要な検査、画像検査を予約した後にめまい外来の初診を受診していただいております。

一般初診では基本的な問診、聴力検査、注視・非注視眼振検査および、頭位・頭位変換眼振検査を行っておりますが、めまい外来でさらに詳細な問診や精密検査(重心動揺検査、電気眼振図、cVEMP・oVEMP、イクイテスト、vHIT、起立検査など)を行っています。

またメニエール病や遅発性内リンパ水腫に対しては、その病態である内リンパ水腫の診断をガドリニウム鼓室内投与3T-MRIという特殊なMRI撮影法により診断を行っております。これらの検査結果を踏まえて、正確な診断を提供できるよう努めています。

ガドリニウム鼓室内投与内耳造影MRI

その他にも遺伝性難聴や一側性難聴、人工内耳の患者さんの平衡機能についても積極的に検査を行い、難聴と平衡機能の関わりについて検討し、情報提供しております。