信州大学医学部 耳鼻咽喉科学教室

中耳外来- 専門外来 -

既存の中耳手術(鼓膜形成術、鼓室形成術、アブミ骨手術など)では効果の得られない方に対して、
埋め込み型骨導補聴器・人工中耳の適応を積極的に評価しております。

中耳外来は毎週水曜日の午後に診察を行っています。

当科では近隣の病院と連携し年間100症例以上の中耳手術を施行しており、中耳外来では主に中耳手術後の経過観察、術後評価を行っております。

また外耳道閉鎖症、耳小骨奇形等伝音難聴に対する埋込型骨導補聴器 BAHA、BONEBRIDGE、術後耳などの混合性難聴に対するVSBといった人工中耳に対する適応の有無、手術施行、術後の聴覚評価、方向感の評価も行っております。

難聴外来による人工内耳を含め、伝音難聴、混合性難聴に対する幅広い人工聴覚器に対応しており、今後の新しい人工聴覚器の情報を発信していきます。