信州大学医学部 耳鼻咽喉科学教室

教授挨拶- 教室案内 -

信州大学医学部耳鼻咽喉科学講座は1949年(昭和24年)に開講しました。

「よき臨床医の育成」と「疾患の解明や治療法につながる基礎研究」を目標に、すでに多くの同門会員が長野県内はもとより広く全国で活躍しております。また今までの多くの研究成果は国際的にも広く認められております。

医学の急速な進歩に伴い、医学はより高度で専門的な分野に細分化されてきました。患者のニーズは専門的な診断、治療にあります。このような医学の進歩の中で常に新しい診断法や治療法を積極的に取り入れていくためにスタッフ一同、日夜奮闘しています。

このホームページに耳鼻咽喉科の診療や研究の一端を紹介いたしました。これを機会にわたしどもの活動を知っていただければ幸いです。また御意見、御助言などがありましたら遠慮なくお寄せ下さい。

信州大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 教授
宇佐美 真一